ohaka to ojizousan


横浜にもっていた不動産のマンションを実際にリフォームしてみました。
1LDKですが、長らく人に貸していたものですから、自分で住むために水周りと床や壁紙の改修をやってみました。
壁紙や床は実に簡単に張替えができ、すっきりとしますが、問題はお風呂やトイレです。
結局すべて新しいものに交換してみることにしましたが、驚くほど早く施行が出来るのがユニットバスでした。
すでに出来上がっているものを現場で組み立てるだけなので、簡単で、しかも最近の商品はかなり精度が高くなっているため、カビ対策などもできていて、交換して本当によかったと思えるほどクオリティがあがりました。
トイレも新しいものに交換しましたが、とにかくこの手の商品は日進月歩で最も新しいものは本当によくできていると感心することが多く、値段もかなりリーズナブルに抑えることができた次第です。
すべての作業を立ち会って見ていたわけではありませんが、最近のリフォームの作業は非常にすばやく、あっと言う間に施行完了でものの1週間もかからない状態でした。
それだけ仕事がシステマチックに行われるのであることが理解できました。
事前の打ち合わせもショールームで実際の商品を確認しながら行っていますので、仕上がりもイメージどうりで、非常に満足のいくものとなりました。
とくに質感に関しては想像どおりにしあがりましたので大変満足しています。
こうしたサンプルベースで話ができるような業者さんは絶対お勧めではないかと思います。
またカラーコーディネートに関しては専門のインテリアコーディネーターがアドバイスにのってくれたのも親切で印象的でした。
やはり専門家の意見というのは聞いてみるもので、壁紙と床などのコーディネートはリコメンデーションどおりにやってみて本当によかったと思いました。
これがもっと広い部屋ですとこうした作業ももっと面白くなるのではないかと思った次第です。
大掛かりなレイアウト変更がなければ非常に手直しできるということを実感した次第で、少し古くなったマンションなどではこうした手直しを行うことでかなり気分を変えて暮らしていけるのではないかとも思いました。
もちろんそれなりにお金のかかることでもありますが、新しいものに買い換えなくても十分に豊かな生活を送る方法があるのだという気がした今回のリフォームでいた。
一度ぜひ官が手見てはいかがでしょうか。
きっと生活がすっかりあたらしくなりますよ。