ohaka to ojizousan


賃貸不動産のレオパレス21で、賃貸アパートを探してもらい物件を借りて住んだことがあります。
当時私は仕事の都合で、自宅より少し離れた場所にある職場への派遣が決まり、契約期間は3ヶ月で、その後は延長の可能性もあるという条件で派遣先に行くことになったのです。
それまでは職場が自宅から近いということもあり、自家用車で通勤をしていたのですが、離れた場所への派遣が決まり通勤方法をどうすべきか悩んでいました。
当然公共の交通手段であるバス、電車、地下鉄を利用して通勤することも考えましたが、通勤にかかる時間が2時間近くかかるため、睡眠時間が少なくなるという問題と、派遣先は残業が多く早い時間に帰宅することができなくなるため、疲労が蓄積されるのが目に見えていたのです。
尚且つ朝早く起床する必要があるため、日々の仕事の疲れと睡眠不足に陥り仕事に集中できなくなると考えた私は、これをなんとか解消する方法はないかと必死で考えました。
公共の交通手段を利用する場合は、会社から交通費が5万円程度支給されるので、これを利用して派遣先の近くに賃貸のアパートを借りることを思いついたのです。
賃貸物件を借りることを決めた私は、月5万円ぐらいの家賃の物件を探すことにしたのですが、契約期間は3ヶ月更新のため、もしかすると3ヶ月で終了してしまう可能性もありました。
そうなった場合、通常の賃貸物件を借りると敷金、礼金が必要となり、また生活用品も揃えなくてはならず交通費の5万円の範囲で収まらない可能性があったので、マンスリー契約ができて、生活必需品が備え付けられているレオパレス21の物件を借りることにしたのです。
早速私は、レオパレス21の事務所に連絡を入れ、後日事務所に伺うことになりました。
私は物件探しをするに至った経緯を説明し、派遣先の会社に近くなるべく費用が少なくて済む物件の紹介をお願いしたのです。
レオパレス21の担当者は、入社2、3年目の若い女性の方でした。
早速条件に該当する物件をいくつかピックアップしてもらい、実際に物件を見に行くこととなりました。
3箇所の物件を案内してもらい、その中から最適な物件をひとつに絞りました。
その物件は、キャンペーン価格で提供されていたこともあり、3ヶ月間契約すると月割で5万円の物件でした。
ただ3ヶ月分を一括で事前に支払う必要があったので、最初に15万円調達するのに苦労しましたが、費用面の問題もクリアして、無事に3ヶ月間派遣先に勤務することができたのです。
本当にテレビ、冷蔵庫、洗濯機、布団など生活に必要なものが揃っており、身一つで生活を始めることができるので非常に便利な物件でした。
このように短期間で一人で住む場所を探す場合は、賃貸不動産のレオパレス21がオススメです。